×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最近のレザークラフト作品

 

トートバッグ

作品-18-1  トートBag(中)Miho

TotoBag大きさ(中)
縦:26cm、横:32cm、幅:13cm
付属品=ミニセカンドBag、小銭入れ

作品-18-2・3  トートBag(A4版)

A4版大きさ(バッグ H=23cm・W=30cm・D=8cm)
        (二つ折れ財布 H=11cm・W=21cm・D=2.5cm)NaMo

作品-18-4  トートBag(大=深)

TotoBag大きさ(大=深)
縦:31cm、横:38cm、幅:13cm
付属品=ミニセカンドBag、小銭入れyuki

作品-18-5・6  トートBag(A4版)

aya saya
   

作品-18-7  トートBag(大) 

大きさ(バッグ H=25cm・W=36cm・D=12cm)
        (二つ折れ財布 H=11cm・W=21cm・D=2cm)kiyom

表面(プードルマーク

裏面(イニシャル)

作品-18-8  トートBag(小)

大きさ
縦:26cm、横:33cm、幅:10cm

付属品=ミニセカンドBag、小銭入れ、ペンケースsaki

作品-18-9  トートBag(?)

yuki  
   

作品-18-10  トートBag(大=深)

 

TotoBag大きさ(大=深)
縦:31cm、横:38cm、幅:13cm
付属品=ミニセカンドBag、小銭入れkayo.K 

作品-18-11  トートBag(大=深)

TotoBag大きさ(大=深)Tami.S
縦:31cm、横:38cm、幅:13cm

 

トートバッグの作り方
「トートバッグの作り方」
(CraftMemo7)を参照して下さい。

 

作品-01 キーホルダー

習作
名刺代わりに作成したため制作数は約1000個以上

作成方法は
http://nakasannpo2.dousetsu.com/crafr00.htm
                       に掲載

 

作品-02 小銭入れ

Silver用

大きさ:W=8×H=6cm
欠点;革が強過ぎた。

 

女性用

大きさ:W=10×H=8cm
欠点;革が強(こわ)過ぎた。    
染めがムラになった。

大きさ:W=10×H=8cm
切り口を「赤色コバ」で化粧
飾りパーツ:INAZUMA製はなびら(赤)

子供用

大きさ:W=10×H=8cm

ポケット付き小銭入れの製作手順

パーツ・1表革に裏革を貼り縁をポケットの縫う

パーツ・2ばね付きホック凸凹を付け、モチーフを縫い付ける

パーツ・1に中ポケットを組み合わせる

折りたたんでホックの位置を確かめる

両側などを縫い合わせる

完成

大きさ:H:8cm×W:10cm
特徴:アクセサリーパーツが革製でなくてビニール製となり
小銭れの腹でなく、蓋の部分に移動

 

作品-03 小型アクセサリー

大きさ:4×4cm

毛皮Bag用

 

 

作品-04 名刺入れ

名刺50枚入れ

 

作品-05 英字刻印字ケース

(縫うのが面倒なので鋲で止めた作品)

数字刻印Setケース
(H:8×W:6.5×D:1cm)

 

作品-06薬入れ 

大きさ:H=7×W=8(cm)
色は喫茶店などで忘れないよう派手な色を採用

 

作品-07 ペンケース

1.子供用(ミニチュアアクセサリー付) 

大きさ:W=20×H=7cm

1.表革と裏革に、それぞれアクセサリー類を縫い付ける(W:20×H:14)

2.表革に裏革を貼り付け、縁を折り曲げる(簡易なものは.縁を曲げない)2.横中心に折り目を付けない
3.縁を折り曲げない場合は表革と裏革を同サイズにする

フアスナーを両側に縫い付ける
フアスナーを縫い付けやすいよううに、スプリット型を使います。

大きさ:W=20×H=8cm

ファスナーを縫い付けた後、両サイドを縫い完成

 

作品-08 レターBag

セカンドBagより小型のもの  W=20×H=10cm

 

表(85×10cm)

要点ー1=フアスナーが分離型(縫いやすいため)であるので
使用中に分離しないよう接着剤で接着する。
失敗点-1
=フアスナー引っ張りバンドが雑

 

作品-09 紳士用セカンドBag

革の切断面を隠すため内側へ折り曲げ仕上げた作品

 

2.バンド付き 

 

作品-10 女性用セカンドBag

切り口を隠した縫い方を採用

 

作品-11 学習塾Bag

w:34×h:25×d:4cm)
此の頃から製作者名とアップリケを付けるようになった。

 

作品-12 スポーツBag

完成
W:35cm・H:25cm・(蓋の深さ7cm:握手位置9cm)

修正前
H:27cm(修正後25cm)のため蓋の深さが5cm(修正後7cm)
蓋が浅く安定感が無い為、修正
原因:握り手の長さが42cmのため短い!(48cmは必要)
このため握り手位置が高く(9cm)蓋が浅くなる

全景(巾34cm・長さ26+26+10cm)

付属品(2個用、玉入れ=14×8cm)

 

作品-13 A4版カレッジ鞄

大きさ:W=37×H=30×D=5cm

A4サイズのフオルダーも入るよう余裕のある大きさにしました。
が2cmほど大きすぎたようです。

「作品ー3」のミニチュアをアクセサリーに付けました。

計画概略図
A4版(21×30cm)ホルダー(25×35cm)を主体に内寸を4cmとし、
外寸27×40cm、厚み5cmと設計。

 

作品-15ビーバー毛皮Bagカバー

大きさ:約W=30×H=25cm

ビーバーの毛皮で袋を作り、中へ市販のBagを入れベルトの根元でバネ付きホックで止める。
(手前の黒い物体は撮影用のホルダー)

 

作品-16毛皮Bagカバー

柔らかい毛皮に金具を止めるのに工夫した

毛皮で袋を作り中に市販のBagを入れベルトの根元でバネ付きホックで止める。

 

作品-17 パスポートバッグ・ペンケース・
小銭入れ・の親子set

黒 色 (12×14cm)
エンジ色((8×15cm)
小 型   (7×7cm)

細部

試作品

色がきれいな半端革で作製した使途不明の袋
大きさ(大:20×9.5cm 中:17×6.5cm)チワワ

 

作品ー17 蓋つき三段コンパクトワレット

旧位置にあると「吊り下げバンドを持つと
カードや紙幣が落ちてしまいます。
現在の位置にすると「吊り下げバンドを持って吊り下げても大丈夫となりました。

表面革と内貼り革(おもて)裏面
この2枚の革を側面・端を縫い別けて3層に仕上げます。
(出来るだけ財布の仕上げ厚を薄くするため)

これらの作品の作り方は「キーホルダー作成編」「レザークラフト入門編」を参照して下さい。

最近のレザークラフト作品